痛いと思っていた顔脱毛は意外に全くの無痛だった!

普段じっと自分の顔を鏡で見るわけではないので、知らない間に顔の産毛が生え放題になっていませんか。
特に私が気になっていたのは鼻下のヒゲ。その当時営業職をしていたからか、男性ホルモンが強く今よりも断然ヒゲがあった気がします。

カミソリで剃っては濃くなっている気がするし、毛抜きで抜けるほど太い毛ではないので処理に困っていました。
そこで光脱毛サロンミュゼで鼻下の脱毛を決断しました。施術方法は体と同様で、冷たいジェルを塗ってその上から光を当てていくという方法です。
顔の皮膚は薄いのでかなり痛いかなと思っていたのですが、、、ジェルを塗っている効果もあり全く痛くありませんでした。

輪ゴムがパチンと当たるよりも痛くない。光脱毛の機械のぴっ、ぴっという音は鳴るものの温かいものが鼻下に当たっているだけの感覚でした。
光は黒いものに反応して強さが決まるので、鼻下の濃い毛といっても産毛なのでそれほど痛くなかったのだと思います。
施術後は他の部位と同じ様に冷たいタオルで冷やして施術完了でした。三度照射して、産毛も生えてこない状態になりました。
気付いたらヒゲが生えている恐怖から解放!近くで顔を見られても平気になりました。